内視鏡検査の紹介

内視鏡検査

当院では、一般診療、検診および住民検診後精査に対応すべく消化管検査の一つとして内視鏡検査を行っています。
電子内視鏡システムを導入し、検査は現在医師2名で対応しています(内視鏡学会認定指導医1名、専門医1名)。
上部消化管内視鏡検査(いわゆる胃カメラ)、下部消化管内視鏡検査(大腸検査)であわせて年間まだ200〜250件程(平成15年度は241件) とまだまだ実績が多くはありません。 しかし私たち内視鏡検査スタッフは消化器疾患および検査機器に対する新しい知識、 知見を常に吸収するため可能な限り研修、研究会で勉強を継続しながら、当院を受診していただいた患者様、検診に来院された方、 ご紹介いただいた方に誠意をもって検査に臨みたいと考えています。