看護師募集
看護師募集
先輩メッセージ

メッセージ1

近況紹介

平成20年4月から重症心身障害児・者病棟で勤務しています。日々の看護の場面で、患者さんが見せてくれる満面の笑顔が私の元気のもとです。 “笑顔が絶えない看護”、“患者さん一人ひとりに応じた、あたたかな看護”を行う重症心身障害児・者看護のスペシャリストになることを目指しています。

 

病棟看護師長からのメッセージ

いつも笑顔が特徴的です。その笑顔は患者さんだけではなく、周りのスタッフまでも元気にしてくれるほどのパワーを感じます。いつも元気で、笑顔が素敵な看護師なのです。まだ緊張する場面もあると思うのですが、持前の笑顔で乗り切っています。 病棟全体に笑顔の連鎖反応が起こり、明るい病棟にしてくれることをいつも期待しています。

 

後輩看護師へのメッセージ

まだまだ未熟なことも多いですが、患者さんやスタッフからいただいた優しい気持を看護に活かしていきたいと思っています。 笑顔が絶えない看護を提供できる青空病棟で学んでいけることに感謝しています。私が感じているこの思いを是非後輩の皆さんにもお伝えしたいと思います。 一緒に働けることを楽しみにしています。

 

 


 

メッセージ2近況紹介

最初は重症心身障害児・(者)病棟ということで、戸惑いもありましたが、最近では落ち着いて看護業務に取り組むことができています。日々看護師としての責任を感じながらも、楽しく仕事に励んでいます。

 

病棟看護師長からのメッセージ

彼は学ぶ姿勢がとても強く、こつこつと自己学習し、勉強会に積極的に参加しています。いつも落ち着いて、看護業務を一つひとつ確認しながら仕事をしています。先輩看護師は、仕事をする姿勢をとても頼もしく思っているようです。
患者さんからは「素直で優しく、とても好感が持てる青年である!」との言葉をいただいています。入職以来変わることなく、これからも探求心を持っていろいろな経験を重ねることで、信頼される看護師に成長してくれると確信しています。健康に留意しいつまでも素直な優しい「癒し系」の看護師であってほしいと願っています。

 

後輩看護師へのメッセージ

国立病院機構富山病院では、重症心身障害児・者病棟を始め、専門的に学べる病棟(呼吸器科:結核)・(小児病棟:成育)があり、やりがいがあります。また私を含め男性看護師も多く、男性の私もとても働きやすい職場環境があります。一緒に働けることを楽しみにしています!



メッセージ3