HOME > 来院される皆様へ > 病棟案内 > 花園病棟 重症心身障害児・者病棟

花園病棟は、平成13年に建物が新築され、明るく広々としたスペースで、40名の方が入院生活を送っています。  9歳から58歳の方が入院され、医療的管理を必要とする方も多くいらっしゃいます。私たちは、患者さんに細やかに声をかけ、触れることで患者さんの反応を見極め、安全で、「真心ある」安心できる看護に努めています。


看護目標
1.体や周囲の環境をきれいにします。
2.呼吸機能のケアを行い、合併症を予防します。
3.患者さんにあったケアを行います。

カンファレンス
笑顔のある子供たちに、 安心できる環境を提供するために、私たち医療チーム(医師、看護師、児童指導員、保育士、作業療法士、理学療法士等)は、日頃からカンファレンスを行い、安全でよりよい療養生活ができるように努めています。

行事

遠足・運動会・プール活動・よつば祭り・クリスマス会・節分会などを行っています。患者さんはご家族の方と一緒に参加され、何より楽しい時間となっています。入院生活に季節感を味わってもらい、患者さんの安心した穏やかな笑顔は、いつでも私たちを元気にしてくれます!

 

病棟外に出て、遊歩道を車椅子で散歩しながら、きれいなお花やチョウチョウが飛んでいる、四季折々の風景を見ています。まぶしい太陽の光をいっぱい受けながら、体力つくりです。