HOME > 来院される皆様へ > 病棟案内 > 山彦病棟 重症心身障害児・者病棟

平成19年度に開棟した60床の広くて明るい病棟です。 濃厚な医療・看護ケアが必要な患者さん、日常生活に趣味を取り入れ豊かな気持ちで過ごされている患者さん、学齢児で訪問教育を受け一生懸命学習する患者さん、幅広い年齢層の方々が入院されています。 医師、看護師、児童指導員、保育士、理学・作業療法士、介護職など多くの職種が、患者さんの持てる力を大切にしながら、健康の維持増進とQOLの充実に努めています。

 

患者さんとのかかわりの中で、私たちはたくさんの元気をもらい、自然と笑顔になっている自分に気づきます